« 2010年度出資候補 | トップページ | ご縁 »

2010年9月27日 (月)

キャロット1次申し込み

出資したい馬の選択も終わり、無事申し込みを終わらせました。
出資確定すれば2年ぶりの愛馬の誕生です。

さて、申し込んだ馬は
キューの09・・・募集馬発表前から出資候補だった馬、思ったより小さかった
          けど初志貫徹。
リッチダンサーの09・・・写真では流しましたがDVD見て候補に、マイナー種牡馬が
               更にそそります。
フェリークの09・・・写真見て、DVD見て、なんかそそるものがありました。
            禁断の牝馬、関西馬でも最後だから思い切って。
以上の3頭です。

で、悩んだのが最優先枠
中間発表でリッチダンサーの09とフェリークの09は200口を超えていましたが
最優先枠ならいけるのではと、しかしどちらも最優先で欲しいと言うわけでもなく
縁があれば的な感じなので一般枠で申し込みました。
最優先枠使わないのも、もったいないかと思い関東馬・高額と不人気条件バリバリ
で2次まで残りそうなキューの09に使いました。
やっぱり1番欲しいのは、この馬だったので。

1次の申し込み受付も終了し、早速満口馬が発表になったようで
リッチダンサー、フェリークは、やはり満口に。
最優先枠がどれくらいだったのでしょうか?
リッチは400口超えそうですが、フェリークは200口くらい?だとまだ可能性が(笑)
でも、自分は抽選メッチャ弱いので。20万人に当たる(ハズレ商品)すら当たらないし
これで出資できたら、深いご縁があったと言う事でしょう。
キューの09は予想通り人気無しだったようで、ほぼ出資は確定的です。
今年から始まった最優先枠、自分には殆ど意味が無かった(笑)

|

« 2010年度出資候補 | トップページ | ご縁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010年度出資候補 | トップページ | ご縁 »