« 2010年10月 | トップページ | 2011年11月 »

2010年11月 6日 (土)

まさかの引退

思ってもいなかった最悪の出来事から2週間が過ぎ
その間にそれ以上のひどい事もありましたが、やっと気持ちが落ち着きました。

10/23東京11R 富士ステークス ブレイクランアウト 5着

スタート後は掛かり気味でしたが、内田騎手が上手く押さえて良い感じで4コーナーへ
直線での感じでは勝てるんじゃないかと思いましたが前がつまり、立て直して最加速し
届かず5着でした。
現地で応援していましたがレース後、馬運車で運ばれたのはまったく気がつかず
リプレイとかに気を取られ、前がつまらなければ・・・・と思っていました。
でも休み明けだし次に繋がるレースだったと思い府中を後にしました。
帰宅後、某掲示板をみて頭の中が真っ白に・・・・まさか、そんな・・・

最終的な診断結果は右前浅屈腱不全断裂による競争能力喪失でした。
不全断裂とは完全に腱が切れてはいないが、かなりの腱が切れている状態のようです。
昔、側副じん帯を痛めた事があって、その時は足がしびれて歩くと痛みが走り冷や汗が
出てきたのを覚えています。
不全断裂は切れているわけですから、相当痛かったんだと思います。
そして今も、痛く苦しいはずです。
今まで頑張って走ってきたマスワリ君が苦しんでいるのに何も出来ないとは・・・
早く痛みがひくことを祈るばかりです。

そしてマスワリ君の今後はどうなるのだろうと心配していた所
11/3のクラブ発表によると種牡馬になることが決まったようです。
もうレースに出ることの無いマスワリ君のために、馬房を使ってずっとケアして
頂いた戸田厩舎の方々、キャロットクラブの方々、関係者の方々のおかげで
ブレイクランアウトの新しい生活が始まります。
皆様のおかげでデビューから引退まで楽しませて頂き本当に感謝しております。
ありがとうございました。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2011年11月 »